利用案内




  ◇ メ ニ ュ ー ◇

    開館時間 / 利用について / 貸出 / 返却 / 予約 / 更新 / パソコン利用
  



開館時間

平   日     9:00 〜 20:00
土・日・祝     9:00 〜 16:30
   休 館 日
  大学休業期間中の一定期間


  ※大学の休業期間中
  平日 10:00〜18:00
  となります。
  (土・日・祝日は変更なし)
   詳しくは 開館日程 を参照してください。
   2ヵ月ごとの予定が見られます。こちらからどうぞ


利用について


メディアセンターからのお願い


○メディアセンターから借りた資料を他人に貸さないでください。

○館内での飲食・喫煙は禁止です。

○他の利用者の迷惑になりますので、携帯電話・PHSなどは使用しないで
 ください。

○資料を大切に扱いましょう。資料を汚損、紛失した場合は弁償していただ
 きます。

○持ち物は各自の責任で管理してください。

○何か落し物が有りましたらカウンターへお持ちください。落し物が
 ありましたら保管しているのでカウンターまでお越しください。


−学内の方−


・学生証、及び教職員証明証(ICカード)を一人ずつ入館ゲートにかざして
 入館してください。

・貸出時も、学生証、及びICカードが利用者カードとなります。
 カードをカウンターに提示してください。


−学外の方−


・当メディアセンター及び、致道ライブラリー(鶴岡市にある慶應義塾大学先
 端生命科学研究所及び、本学鶴岡サイト併設の図書館)で利用者カード
 の発行を受けた方は、カードを入館ゲートにかざして入館ください。

・カードをお持ちで無い方は、カウンターで氏名、電話番号を所定の用紙に
  記入して入館ください。入館の都度ご記入をお願いいたします。
  ただし、カードが無ければ貸出は出来ません。

・貸出時は、カウンターに利用者カードを提示してください。



利用者カードの発行


利用者カードの申込みはカウンターで受け付けております。
身分証明証を提示の上、所定の用紙に必要事項を記入して下さい。実費として300円ご負担いただきます。
尚、発行までには数日かかります。



※これらのカードは、当メディアセンター及び、致道ライブラリー(鶴岡市にあ
 る慶應義塾大学先端生命科学研究所、及び本学鶴岡サイト併設の図書館)
 で
共通して使用できます。



貸出・返却・予約・更新


貸出

貸出冊数:10冊まで  貸出期間:2週間


資料の貸出には、学生証またはICカード(利用者カード)が必要です。
借りたい資料とカードを持って、カウンターまでお越しください。


1F参考図書、郷土史、視聴覚資料の一部、
 雑誌の貸出は行っていません。
 館内閲覧のみとなります。


<学内者のみ>
※1F辞書・辞典類雑誌(バックナンバーのみ)オーバーナイト貸出
 行っています。閉館1時間前から翌開館2時間以内までの貸出です。
 翌日が休館日の場合は、サービスを行いません。
 詳しくはメディアセンター カウンターまでお問い合わせください。



返却


借りた資料を返すときは、カウンターで返却手続きをしてください。



予約


貸出不可資料以外の資料に予約をかけることができます。
利用したい資料が貸出中の場合は、その資料が返却された時、優先して利用ができます。貸出中以外の資料にも予約をかけ取置きすることができます。予約上限冊数は1人10冊までです。
予約資料が貸出可能状態となり次第、メールかお電話でご連絡いたします。取置期間は1週間です。期限を過ぎると予約は取り消されます。
webOPAC(蔵書検索)または、カウンターにてお申し込みいただけます。



更新−貸出期限の延長−


貸出期限の延長を希望される場合は、webOPAC(蔵書検索)または、カウンターで手続きを行ってください。
電話での受付も行っています。

電話  0234−41−1177

申込日から2週間の延長が可能です。但し、更新回数は2回までとなります。

※返却期限を過ぎた資料・予約されている資料の更新はできません。


webOPAC(蔵書検索)からの申し込みについて


予約、更新は、インターネットでwebOPACに(蔵書検索)にアクセスし、申し込むことができます。
インターネットで申し込む場合は、IDとパスワードが必要です。詳しくはカウンターにお問い合わせください。

携帯電話専用mobilOPAC からも、予約、更新ができます。



致道ライブラリー所蔵資料の取寄せについて


鶴岡キャンパスの致道ライブラリー所蔵資料を取寄せることができます。
webOPAC(蔵書検索)または、カウンターにてお申し込みください。
学外の方は、庄内地域在住、または在勤・在学の方が対象です。
資料の更新や予約、返却もメディアセンターで受付けしております。

相互貸借−学内の方のみ対象−


他大学の資料の複写・現物貸借のサービスを行っております。利用規約・費用につきましては依頼先の方針に従っていただきます。

料金は依頼者負担です。
(ただし、学生が慶應義塾大学メディアセンターから現物貸借した場合は、送料等料金を公益大メディアセンターで負担します。)



酒田市立図書館資料の取り寄せ


酒田市立図書館の資料を取り寄せることができます。

・本学学生は、メディアセンターで市立図書館カードを作ることができます。

・学外の方は、既に利用者カードを持っている方が対象です。

 取り寄せは、メディアセンターカウンター、市立図書館ホームページに
 て手続きすることができます。
 返却もできます。



放送大学山形学習センターコーナーについて


メディアセンター1階に放送大学山形学習センターコーナーを設置しています。放送大学の約300科目ある講座のうち、庄内地域で受講の多い科目(20科目前後)のビデオテープ・カセットテープ・DVDを配置し、貸出を行っています。
資料の貸出は、放送大学学生のほか東北公益文科大学の学生・教職員や利用者カードをお持ちの方が対象となります。貸出期間は1週間、貸出冊数は2巻までです。






パソコンの利用について


−学内の方へ-


・1階パソコンコーナーを利用する場合、カウンターで申込が必要です。
 カウンターに来て[PC利用申込書]に記入してください。

・パソコンにログインするID及びパスワードは、情報教室で使用しているもの
 と同一です。

 ※パスワード入力方法等分からない事がありましたらカウンターへどうぞ。

・パソコンを持ち込んで使用できるのは、IMCの許可を得た方のみです。


−学外の方−


・学外の方が1階パソコンコーナーのパソコンを利用するには登録が必要となります。

登録を希望される方は以下の手続きが必要です。

   1、利用者カードの登録をする
     (すでにカードをお持ちの方の登録は不要です。)

   ※申込みの際、身分証明証実費300円が必要になります。


   2、メディアセンターのパソコン利用規約を同意いただける場合、
    IDとパスワードを発行します。

     パスワードは即日発行になります。



上記手続きが終わりましたら、

・1階パソコンコーナーを利用する毎に、カウンターで利用申込をしていただきます。
 カウンターで[PC利用申込書]に記入し、利用者カードを提示してください。



注意事項


・インターネットのみの利用となります。
 ワード、エクセル等は使用できません。

・CD-ROM、USBメモリ等の記録媒体の持込・使用は禁止です。

・DVD、CDなどの館内所蔵資料は視聴可能です。但し、1度に視聴できるのは3資料までとさせていただきます。

・web上の動画、音楽の視聴は禁止です。

・パスワード入力方法がわからない場合、カウンターへお問い合わせください。

・事件、事故防止のため、操作履歴を調査させていただきます。
 また、不適当な利用と認められた場合はユーザーID、パスワードを
 抹消させていただく場合があります。ご了承ください。

・学外者の個人のパソコンの持ち込みは全面的に禁止しています。








Copyright©Koeki University Media Center&Create Circle.All right reserved.